消費者金融のキャッシングでは総量規制に注意してください

消費者金融系のキャッシングに申し込みをする際には総量規制というルールを正確に理解しておくことをおすすめします。総量規制というルールを知らない状態で消費者金融系のキャッシングに申し込みをすると審査に落ちてしまうことにもなりかねません。それほど総量規制というのは消費者金融系のキャッシングにとって重要なルールとなります。

総量規制により消費者金融系のキャッシングでは融資を受けられる金額の上限は年収の3分の1までと決められています。さらに総量規制は複数の消費者金融を横断して適用されることが重要となってきます。総量規制により、既に消費者金融から年収の3分1までの融資を受けている方は他の消費者金融に申し込みをしても審査に通らないことになるのです。審査に落ちてしまうことは信用情報にとっても良くはありません。複数の消費者金融を利用される際には総量規制に注意するようにしましょう。