『月々の返済負担が少ない』に騙されるな!

キャッシングを利用する際、金利のほか『月々の返済負担が少ない』ということに注目します。しかし、月々の返済負担が少ないということに騙されてはいけません。月々の返済負担が少ないということは、利息が少ないということとイコールではありません。利息を考慮する場合、完済時にどれだけの返済額に達しするかで比較することになります。

しかし、総返済額を返済回数で分割すると負担が少ないように見えてしまうこともあります。、また、初めから返済負担を少ないとアピールしているものは返済期間が長期化し、総返済額が高額になります。消費者金融の広告などはメリットを大きく掲げ、デメリットを分かり難くするなどあくまでビジネス広告となるため、利用する側は消費者金融が隠していることを把握して騙されない姿勢が重要になります。