私が感じるキャッシングのイメージ。

キャッシング会社は今の時代当たり前の様にたくさん存在し会社ごとに、条件もさまざまで学生でも作る事が出来るのがすごいと私は思います。

学生がしっかり返済出来ると確信しているだと思いますが、まだまだ若くキャッシングを軽くみて「魔法のカード」を持っている気分の方もいて、返済は自分ではなく両親がしている、もしくはカードを持たせているのは、人をカードを頼り過ぎてしまったりしてしまう傾向がある様で私は、自分で返済をしない学生方がキャッシングを持っている事は良く思っていません。

しっかり返済も考え、生活の為に利用しているのは良いと思いますが、キャッシングの全てが良いとは思えません。
今は至るところに無人のキャッシングの店舗もあるのも良いとは考えられないです。

キャッシングの返済で端数の金額はどうやって払う?

キャッシングを利用していると返済をする必要性がありますが、利息分が加算された分を払うので、どうしても中途半端な金額が加算されてしまい、返済金額のトータルも端数が出てしまうのです。この細かい端数分の金額を返済するのは、ちょっと手段が限られてしまうのです。

例えば、コンビニのATMなどでは無理です。コンビニから借りている人は同じくコンビニから返済したいと思うかもしれませんが、それは厳しいので、別の方法をとるしかありません。1番良いのは銀行振り込みではないでしょうか?コンビニで返済をするのと負担はほとんど変わりませんから。

ただ、銀行の場合は営業時間の問題もあるので、現金を使って振り込む場合にはそこを考慮していかないといけない場合もありますが。銀行ならば小銭が使えます。小銭を振り込むことができるので、中途半端な金額分もそれで対応していくことが可能なのです。銀行はコンビニほどではないかもしれませんが、ある程度近くにはあるでしょうし、少なくともキャッシングの店舗よりは身近なところにあると思うので、そこまで不便ではないでしょうし、現実的にとることができる手段のうち1番やりやすいと言えるのではないでしょうか?