急いでお金を借りるなら消費者金融が頼りになります

突然お金が必要になった場合、消費者金融のキャッシュサービスはとても役立ちます。 消費者金融のキャッシングでは他の金融機関では真似できないようなサービスも受けることができます。

例えば、消費者金融のキャッシングでは申し込み申請した日にお金を借りることも可能です。 私もまた突然お金が必要になったときがありました。その時に私は消費者金融のキャッシングによってその状況を乗り切った経験があります。

その時、私はとにかく急いでいたので、無人契約機械のある無人店を利用してキャッシングの申し込み申請をしました。 ATMも無人店に置かれていたので申請して審査に合格した後はその現場で発行したキャッシングカードを使ってお金を借りることができました。

私はその時、パソコンやスマートフォンでインターネットを使って申請することもできましたが、すぐにお金を借りたい場合は、無人店舗を利用することが確実だろうと考えました。キャッシングは、消費者金融だけでなく銀行によってもサービス展開がされていますが、キャッシングの申し込み申請をしたあとに行われる審査に時間がかかるのは私にとって問題でした。

予期しないときにお金というものは必要になるものです。そのような場合は、銀行のキャッシングは審査時間という問題があります。あなたが本当にすぐにお金を借りたい場合、消費者金融の持つ素早い審査システムのキャッシングは非常に信頼できるものとなります。

消費者金融よりも銀行がオススメ!

お金が急に必要になったときに、アコムやアイフルなど、CMをたくさんしている大手の消費者金融に目がいってしまいますが、私は銀行のカードローンをオススメします。理由は大きくわけて三つあります。まず一つ目は、安心感です。消費者金融というと、なんとなく暗いイメージがありますし、怖くも感じます。

しかし、銀行のカードローンであれば、申し込みや返済も銀行の窓口で出来るので、安心感があります。銀行の窓口といっても、立って受付をするところではなく、ブースのようにきちんと仕切られていて、座ってゆっくり話ができるスペースなので、落ち着いて話ができます。また、消費者金融の応対よりも、銀行の窓口の人の方が応対が丁寧です。

返済の方法まで、きちんと説明してもらえるので、不安なく借りることができます。二つ目の理由は、利便性です。銀行のカードローンであれば、借りたり返したりを、ATMで簡単にすることができ、特に大手銀行のATMはどこにでもあるので、助かります。最後は、借入金利です。消費者金融も銀行カードローンも、大きな金利の差はありませんが、最近では大手銀行の金利もかなり低くなってきています。

実際に借入をするときには、事前に相談に乗ってくれて、親切なところを選ぶことをオススメします。

おまとめローンは消費者金融を使ってもお得

カードローンを複数持っていて、それぞれ毎月返済をし続けていたら返済が大変になります。

それで債務整理を考えても、債務整理は確かに債務が減って毎月の返済が楽になりますが、債務整理をすると金融事故扱いになって、今まで借りていたところからブラックリストから外れるまで借りることが出来なくなり、債務は完全に無くなるわけじゃないので、返済額が減っても返済は続きます。

それで本来なら返した分をまたキャッシング出来ていたのが出来なくなり、さらに他からも借りられなくなるので、債務整理は出来るだけしない方が良いです。
それで毎月の返済を減らす方法としておまとめローンを活用すると良いです。

おまとめローンは借入を一つにまとめますから、金利は減らなくても毎月の元金の返済は減らすことが出来ます。
この時消費者金融のローンを消費者金融のおまとめローンでまとめても金利が減らないから、消費者金融でおまとめするくらいなら銀行のおまとめローンを利用した方が良いように思えてきます。

しかし銀行は審査が厳しいから場合によっては借りられないかもしれません。それに消費者金融でも借入額が100万円を超えると金利が下がりますから、それならば消費者金融のおまとめローンでもお得です。

そして返済し続けて残額が100万円未満になっても金利が下がったままですから、利用しない手は無いです。
それで100万円未満でおまとめローンを利用すると金利がそのままですから、利用する時は借入総額が100万円を超えてからおまとめローンを利用することです。