即日融資を受けるなら消費者金融で申し込み

急な出費で現金が必要になったとき便利なのが消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンです。しかし、現在カードローンでは即日融資を行うことができなくなっています。今日申し込んで今日お金が必要というなら消費者金融に申し込むことになります。そこで気をつけたいのは、銀行の取引対応時間です。

銀行口座に融資されたお金を振り込んでもらう場合、銀行の取引対応時間が平日の午後3時までなところがほとんどです。そのため、申し込みから審査までの時間なども考えて遅くとも午後2時ぐらいまでには申し込みを済ませておく必要があります。小額のキャッシングなら運転免許証などの本人確認書類があれば大丈夫ですが、高額になると収入証明書が必要になります。書類の不備で申し込みができなくなるようなことがないように、事前に準備しておきましょう。

即日にカードローンでキャッシングするコツと流れ

まずは何よりもできる限り早い時間から行動することです。

早ければ早いほど即日にキャッシングできる可能性も高くなります。

申込方法としてはいくつかありますが、移動の手間を考えてウェブ申し込みが一番早く手続きしやすいです。

特にカードレスでも構わないという場合では借入から融資を受けるまで全て自宅で行えるため、webでのカードレスのカードローンはおすすめです。

申し込みが住むと審査となります。低額でしたら免許証などの身分証明書だけで本人確認が可能になっているので用意しておきましょう。

ウェブ申し込み時は免許証をスマートフォンのカメラで撮影して、データを送信するだけでOKです。

審査にかかる時間はその会社によって違いますが、大手でしたらだいたい1時間以内に済むところが多いです。

あとは無人契約機で契約とカード受取、融資となります。(カードレスはその場で融資に移行できます。)