審査通過したアイフル

審査の基準は各社違うのかもしれません。

私はいくつかの消費者金融から借り入れをしていた時期がありました。職にはついていたのですがまだついたばかりで返済に苦労していた時期です。

「もう20万円あったら・・」と思うことがあり、もう一社契約に向かったところ、限度額上限に達しているとのことで借りれず。

そのままダメもとでアイフルへ向かい契約をしようとしたところ、アイフルは契約ができました。

基準は明確にわかりませんが、通常に本人確認や在籍確認、収入証明の確認はありました。

ドキドキでしたがそこからいくらまでなら借りれるという案内がオペレーターからされたときは、かなりホッとしたのを覚えています。

金額もちょうど20万ほどで助かりました。

一社がダメでも、何社か回ってみるのもアリだと思います。

キャンペーンを活用しよう

キャッシングをするとなると、利息や手数料がかかると言うイメージがあります。
実際にこの2つは必要な費用であり、この金額によってキャッシングをする会社を変える人もいます。こうした時に上手に利用したいのが、キャンペーンです。

銀行ローンを含めて現金を貸している会社は競争が激しいため、様々なキャンペーンを行っています。キャッシングをするときにはこのキャンペーン情報を見逃してはいけません。
キャンペーン情報の中には、利息を一時的に少ない金額にしたり手数料が無料になるようなものもあります。
特に利息が一定期間無料になるのは多くの会社で行っており、すぐに返済をすることができるのであれば積極的に利用したいキャンペーンです。