カードローンの無利息期間の活用法

どのようなカードローンにも言えますが、使い勝手は実際に使ってみるまでわかりにくいです。特に初めてのカードローンやキャッシングだと戸惑うことが多いでしょうから、無利息期間のあるローンで使い勝手を覚えましょう。無利息期間内は何度借りても利息はつかないので、ATMで借入・返済を繰り返してみるのもいいです。ATMではその場で利用明細を発行してくれることが多いので、明細の内訳も把握しておきましょう。

元金充当額という項目は、元金がいくら減ったのか示しています。例えば3万円を返済して元金充当額が1万円なら、利息で2万円が相殺されていることを意味します。遅延損害金は延滞した場合のみ発生するもので、延滞しなければ関係のない利率です。ネットバンキング経由の利用の仕方も、無利息期間中に覚えておきましょう。

おまとめローンで限度額が大きくなくてもいい理由

おまとめローンは借入限度額が高い方が融通が利きやすいように感じるかもしれませんが、基本的に借入限度額が多いところを無理に選ばなくても問題ないといえます。

大半の人にとっておまとめローンを利用するような状況になったとしても借入金額的には200~~300万円あたりですから、1000万円もするようなところで借り入れするようなことは不要です。

また、あまりに条件の良すぎるところで借り換えをしようとしても審査に通らない可能性のほうが高くなります。
ただでさえ借入額が多いので、より通りにくい条件の時に無理をやるよりはいいでしょう。

ですので、少々条件が悪くてもいいので限度額は気にせずにおまとめローンを利用するようにした方がいいでしょう。